【ブルベ夏冬】赤転びしない!おすすめ白ピンクチーク&ラベンダーチーク

ブルベ夏・ブルベ冬の中で話題に上がりやすい、「チークが赤転びしてしまう」現象。

透明感が出るはずのパープル系のチークがコーラル~赤に発色して火照りっぽく見えてしまったり、青みピンクのチークも同じように黄み・赤みが表面に出て思ったような色にならなかったり。

プロ診断ブルベ夏冬の個人的には、前の記事で考察した「青み吸収現象」と関連があると思っているのですが、肌の大きな面積につける分、似合わない色の活用方法が少ないのでチーク選びってけっこう難しいんですよね。

そこでプチプラ・デパコスから韓国コスメまで似合うチークを求めて10年間走り回った私が見つけた、「透明感」「血色感」が両方出る、理想の白ピンクチーク・ラベンダーチークを共有したいと思います。

※ベースを色々工夫して赤転び対策する方法もあると思いますが、めんどくさがりなので何もしなくても理想の発色になるチークだけを選んでいます。

青み吸収ってなんぞ?とう方はこちらの記事をどうぞ。

Contents

ブルベ夏冬おすすめの白ピンク&ラベンダーチーク

BBIA(ピア)ダウニーチーク 04 ダウニーラベンダー

今まで使ったすべてのチークの中で透明感ベスト!

韓国コスメBBIA(ピア)の人気アイテム「ダウニーチーク」のクリームチーク。
04番のダウニーラベンダーが、たっぷり白を含んだ、綺麗な青みピンクです。
なめらかなクリームチークですが、なじませるとパウダーのようにふわっと軽く、お粉の前でも後でも使えるテクスチャー。

まさにこの左のモデルさんみたいな仕上がりになります

「ラベンダー」という名前がついていますが、ラベンダーというより苺ミルク色。
白みをたっぷり含んでいることで肌の上に一枚ヴェールがかかり、青みを吸収せずそのままの色がのってくれるので、一般的なラベンダー系チークよりよほど青みを出してくれます。
ブルベ肌がラベンダーに求めるような透明感と、冬の寒い日にほどよく運動したあとのような「ほてりではない血色」の両方を与えてくれる、個人的にこれ以上ない理想の白ピンクチークです。
ベースメイクを頑張るより肌も白く見せてくれるので、ノーファンデ派にはとてもありがたい。

薄付きで、量も調整しやすいので大人でも可愛くなりすぎずに使いやすいです。

ちなみに同じ青みピンクの01番ダウニーピンクも買ってみましたが、こちらはコーラル~赤みに転んでしまいました。
(実物の色は公式写真上だと06番のダウニーベリーに似ています)

販売終了してしまったものの、ブルベ人気が高かったCHICCAのポニーテールと見た目がとても似ています。ポニーテールの発色を強くさせた感じかも。
CHICCAのポニーテールがコーラル~赤みに発色してしまうタイプ(私も)の方は、近い現象になると思います。

lilybyred(リリーバイレッド) ラブビームチークバーム
02 INNOCENT PINK

TWICEのメイクさんがYouTubeで「コンサートメイクで火照りを出さずに可愛さをプラスできる」と紹介していたクリームチーク。
こちらもなめらかなバーム状で、頬にのせるとパウダーのようにさらさらになるのでマスクでよれづらく、初心者でもかんたんにふわっとした発色を作ることができます。

ダウニーチークと同じく白みをたっぷり含んだ苺ミルク色ですが、こちらの方が少し青みが少なく、ピンクがしっかりめ(といってもクリームチークなので薄付きにもしやすいです)。
生理中で血色がない時、写真を撮るときはこちらを使うことが多いかも。

ダウニーチーク(上)・ラブビームチーク(下)をつけ比べてみたところ。

ダウニーチークのは白みが多くて色が淡いので多めにつけていますが、若干ラベンダーみを感じるのわかりますか?どちらも可愛い白ピンクですが、頬に乗せると結構印象が変わってきます。

ダウニーチークの方は透明感、ラブビームチークの方はフレッシュ感という印象で日によって楽しめるので、一見似ていますが両方買ってよかったなと思っています。

Hince(ヒンス) トゥルーディメンショングロウチーク(シャインアウト)

偏光のラベンダーパールがとても綺麗なヒンスのチーク。
ドーム状の少しひんやりなめらかなスフレ感あるパウダーチークで、指でとるとつるんとしたツヤ感が、ブラシでとるとキラキラと粉雪のような煌めきが出てため息もの。
(ヒンスっていうブランド名自体に涼しさや透明感を感じてちょっとテンション上がるのは私だけでしょうか・・・)

これも、私の頬だと公式のモデルさんの写真とほんとに同じように発色してくれます。
色でなく、ラベンダーの光のレイヤーを肌に乗せるような感覚なので、とても自然な透明感とツヤが出ます。

血色感は少ないですが、リップやアイシャドウに青みをしっかり乗せるメイクでも色の洪水にならないのがとても使いやすい!つるんとしたツヤが出るので、ハイライトがわりにも使ったりしています。

私は薄肌なのでパールで肌のアラが逆に目立ってしまうこともあるのですが、ヒンスのチークはとても繊細な偏光パールなのでまったく気になりません。
そしてパウダーチークでもしっとりタイプで粉っぽくならいところもお気に入り。指でもブラシでも乗せられるタイプです。

似合わないのはわかっていても、他の色もすごく可愛い…!

A’pieu(オピュ/アピュー)パステルブラッシャーチーク PK07

某アイドル愛用でも話題になった、ピーチミルク色のパウダーチーク

白ピンク…とは少し違うのですが、ブルベでも使えるとても可愛い色なのでとてもおすすめです。
一見オレンジ系に見えるのですが、つけるとびっくり、頬にフィルターをかけたようにふわっと透明感のある淡い血色がとても可愛くて、一切くすみません。
オレンジ系で大事故を起こすタイプの青み族が遠く夢見た「ピーチ色で透明感が出ている状態」の肌ができあがるとても不思議な色です。

左VL01 右PK07
上PK07 下VL01

手に乗せるとこんな感じ。
たっぷり白みを含んだ綺麗なピーチミルク色で、肌を黄ぐすみさせない不思議な色味。

ちなみにVL01(スミレ色)も買いました。VL03の白みラベンダーと間違えて・・・(泣)
クリニークのパンジーポップや、キャンメイクのスミレープル、セザンヌのラベンダーがコーラル~赤みに発色する人は似たような現象になると思いますが、私も無事コーラルに発色しました。
ただ、ラベンダーの発色はかなわないもののこちらも白みを少し含んでいるので「くすまないコーラル」でなかなか可愛い!笑

公式でもイチオシされていますね。

私はノーファンデ派なのでほぼ発色しないですが、きちんとファンデで肌を作るとこのモデルさんみたいにふわとした発色になります。

まとめ

顔の大きな面積につける分、なかな似合う色味が少ない肌の人はなかなか難しいチーク選び。
ブルベ夏冬・青み吸収族・薄肌の個人的には、韓国コスメのチークに似合うものが見つかりやすいので、今後も色々試してレポートしたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元北欧暮らしの敏感肌xブルベ夏冬。
◆1st夏/2nd冬の青み吸収族
◆元美術専攻の色オタク
◆元海外デパート店員・秘書
◆海外各地の美女と情報交換
◆世界80都市をコスメ巡り

◇iHerbプロモコード
2022版:HAZ695

◇SNS・楽天ROOMはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents